∞新しい光の世界へ∞

日々受け取るメッセージを載せていきます。一緒に光をシェアできたら嬉しいです♪

「意識」の概念を変える

最後のブログ更新からかなり空いてしまいました。

わたしの住む地域はすっかり春めき、地球は色とりどりのその美しさをこれでもか、というように見せてくれています。

桜の花も一日であっという間に一斉に固い蕾を綻ばせて満開となり、早くも散り始めています。

 

この1年で、個人的にいろんなことがあり、自分の中の闇や認めたくなかった弱さや欠点、執着心などと向き合ってきました。

そしてそれらは決して悪いものではなく、むしろそのすべてを含めてまずは自分自身を受け止め、受け入れることでどんどん楽になっていくのだと身をもって知ることができました。

認めることはとても勇気がいり、また苦しく、傷つきもして、本当に辛かった。。

だけどまるっと認めた後は、不思議と肩の力が抜けつつももっとよくなっていきたいという想いが強くなり、素直に謙虚に世界と自分とまっすぐに向き合える自分になれたように感じます。

 

マイペースさは相変わらずではありますが、これからも自分なりの考えなどをブログに綴っていきたいと思っています。

 

ここからのブログでは、日常の気づきも含め、今読んでいる本『よひとやむみな 身霊磨き実践法』(穂乃子、マーニ著、ナチュラルスピリット発行)の内容を少しずつシェアしていけたらと思っています。

 

何らかのお役に立てるものがありましたら、ご自由に受け取られてください。

または、自分は違う考えだな、自分にはこれは不必要だな、と思われるのもまた大事な気づきや確認作業であると思います。

どの情報や意見もそうですが、すべてを鵜呑みにしたり、自分もこう考えなきゃとか、こうしなきゃ、などと心がかたくなるような感覚で受け取られるのは違うかなと思います。

そもそも答えや考え方や正しさは人それぞれ違って当たり前と考えていますので、あくまでこういう人もいるんだな、こういう考えもあるんだな、共感できるところだけ取り入れよう、くらいのスタンスで読んでいただけたら幸いです。

 

さて、今回は「意識」について。

このテーマについては、これまでも取り上げたことがあったかと思いますが、、本当に重要なので改めて。

 

この本の中で、わたしたちはいったい「意識」のもつ力の大きさをどこまでわかっているか、と問いかけられています。

意識が身体に及ぼす影響は、酸っぱいものを想像したら唾液が出る事、ストレスを感じた時に胃が痛くなる事、催眠状態ではわさびに対して何の反応もしないのに催眠が解けた瞬間から顔が真っ赤になり涙が止まらなくなるといったことからも分かります。

不安や駄目だと思っていると、本来の力が出せなくなる事や、何らかの枠を自分の中で作ってしまうことで身動きが取れなくなり物事を停滞させてしまう事もあります。

つまり「意識」とは、身体だけではなく、人生も大きく作用するものであると言えます。

「意識」次第で、我々は無限の可能性や力を発揮していけるとも言えます。

自分の「意識」が何を想像(創造)しているのか、何を信じているのか、何を疑っているのか、どこにフォーカスしているのか、それを知ろうとすることは、人生においてとても大きな意義のあることだと思います。

自分自身、恋愛、人生、お金、仕事、健康といったように、一度テーマごとに時間をつくってじっくりと、自分の中の「思い込み」を見つめてみると、自分で無意識に「枠」をつくってしまっていることに気づけるかもしれません。

その「思い込み」は、真実ではなく、人から何度も言われたり、教え込まれたり、過去の経験から自分でそう決めつけているだけかもしれません。

そうやって少しでも自分が勝手に思い込んでいるだけである可能性もあるんじゃないかと疑ってみることで、それだけでも意識が変化していくこともあります。

意識は自分自身のものであって、本来自分で変えていけるもの。

気づくことですでに変化は始まっている。

気づくためには、生活にゆとりをもたせ、リラックスする時間をできるだけつくることが大切だと思います。

 

数年前のわたしは「自分のための時間をもつなんて、そんなの贅沢だ。休んでる暇なんてない。」と、3歳と6歳の2人の子どもを育てながら仕事と家事をこなしていくだけで精いっぱいで自分の事は後回しにしていました。

毎日自分の心や身体と丁寧に向き合うことなどせず、常に家事に追われ、仕事のことやすべきことを休みなく考え、子どもの事や家の事でイレギュラーなことが起きては対応し、先のことを考えては不安になったりして、本当に休む、ということはできていませんでした。

自分で現実を創造している、とはとてもいえない、現実に振り回されている状況ですね。

人前ではがんばって笑顔を作っていても、実際は心に余裕がなく、常に心身共に疲れて、いつもいっぱいいっぱいで、自分も周りも幸せ”とは程遠い状態でした。

その時期、わたしだけでなく、子どもたちもそんなわたしのエネルギーを受け取ってか、頻繁に熱を出したり体調を崩したりしていました。

 

意識をすぐに変えることはなかなかできませんでしたが、日々いろんなことをクリアしてきて、今は心から幸せを感じられています。

 

自分のためだけの時間をもつこと、それは自分も周りも幸せに過ごすためには、実はとても重要なことであるとわたしは思っています。

そこからすべてが変わっていったように感じます。

 

長くなりましたので、今回はこのあたりで。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

愛とお金の話。

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去り、新緑が一層美しい季節になりました。

 

今朝ふと降りてきたメッセージ。

「愛とお金は別々のものではなく、繋がりの強いもの」

この世界のすべてはエネルギーであって、すべてが目に見えない次元で繋がっているのだから、当然といえば当然ですよね。

お金も愛のエネルギー。

お金を得る事だけに意識を向けていると、結局はどこかで行き詰まる。

愛だけを大事にしていても、結局思う通りの現実は展開してこない。

愛も、お金も、同じように尊くて、大事で、豊かに生きるために必要不可欠なもの。

愛だけでも、お金だけでも、得られる豊かさには限度があるのですね。

 

新しい風の時代では、目に見えないものの重要性がこれまで以上にフォーカスされていくので、本当の意味で豊かになっていく人が増えていくのだと思います。

逆に地の時代に、愛に重きを置かず、物質的な側面においてだけ豊かであった人や、目に見えないものをおざなりにしていてその重要性に気づけずにいる人には、目醒めるために大きな価値観の崩壊を魂が引き起こしてくるのだと思います。

そのような出来事が起きる前に気づけたら、穏やかに目醒めていけるのでしょうが、それもまた自由意志が尊重されるところでもあり、こうしなければいけない、ということはありません。

すべての経験は、必要で起きています。

一見、失敗や、不幸のように思える出来事も、本来の自分に戻り、より魂の望む人生を歩むために自分で引き寄せているもの。

 

自分は何を望んでいるのでしょう。

自分が本当に望む生き方はどのようなものでしょう。

 

どんな小さなことでもいいので、ひとつひとつ、汲み取っていってあげます。

その積み重ねによって、自己肯定感が育まれ、自分は愛される価値のある存在であると感じ、自分の心の声をそれがどんな小さな声であっても丁寧に向き合いきちんときいてあげることで、自分が本当に望んでいることがみえてきます。

それがみえてくると、自分で自分を本当に幸せにすることができます。

そんな自分であることで、周りの人を幸せにできます。

そんなエネルギーの高い状態にある人の周りでは、愛やお金の善い循環が生まれます。

 

本当の意味で豊かな人生をクリエイトしていきたいと思います。

気づいたら2月も終わろうとしている

この時間の流れ、、なんて早さだ!

皆さんの体感的にはいかがでしょうか?

私はプライベートでいろいろとありまして・・・。

やっとのことで自分自身で決断したにも関わらず、目まぐるしい環境の変化に心がついていけずおたおたしていたら、そろそろ2月が終わろうとしていることに気づきました。

2月末が締め切りの案件もあること、頭ではわかっていたのですが、身体が動かないという、この人生史上初の状態になりました。

少しずつ回復してきて、先週末からやっと動き出し始めました(遅)。

 

最近、いろんな物事が大きく変わっている最中なのですが、今日は洗剤について取り上げたいと思います。

実は事故がありまして、簡単に言うと、洗剤をコップ半分くらいの量一気に飲んでしまったんですね。

飲んだ直後に強烈な吐き気と眩暈に襲われ、すぐにすべて吐き出したものの、その後1日中何も飲食する気になれず死にかけていました。

その時に、地球はこういう想いをしている、とビビビッときたんですね。

独りの時は、地球環境に優しいものを選んで生活していたのですが、近年は一緒に暮らしていた相手の価値観に合わせ、経済的な理由から合成洗剤に切り替えていたんですね。

子どものものだけは人と環境に優しいものをと、使い分けていたんです。

安くて、大量に手に入り、便利だったり、時間短縮だったり、そういったものを選択基準にしてきました。

 

霊的にも、自分が出したものは自分や自分の大切な存在に還ってくるといいます。

物質的にも、そうなんですよね。

自分が出したものは、循環して自分に還ってくる。

すぐに目に見える形で還ってこないので、自覚しにくいことですが、ちょっと想像力を働かせるとわかることですね。

この地球上では、自分たちが出したものがまた入ってくる、すべてが循環しています。

地球の浄化が、自然では追い付かなくなっています。

ひとりひとりの意識が、現実世界を変えていく。

ひとりの意識は無力で小さいものではありません。

戦争や平和について、動物虐待や、環境汚染など、この世界で起こっているすべてのことについて、ひとりひとりの意識が絡まり合って、この地球の現実を創り出しています。

だから、自分ひとりが変わったところで何の意味があるのか、というのは間違った考えです。

 

私は今すぐに自分の選ぶ物を見極めたいと、今回のことで強く思い知らされました。

人間が誤って口にしてしまったとしても、そこまで害がないできるだけ自然に近いものを選んでいきたい。

 

経済的なことを判断基準にして人や物事を選んで、豊かになる時代は終焉を迎えました。

本当の豊かさに目醒める時代がやってきました。

 

無理してすることではないと思います。

自分はどうすることを望んでいるのか、心の声をきいて選んでいきましょう。

私も自分の心が正しいとかんじることをしっかり受け取り、できる範囲からどんどん変えていきます。

 

革や毛皮製品は、なるべく人工のものを選ぶようになりました。

お食事の時には、子どもたちと一緒に手を合わせて感謝していただいています。

鶏さん、豚さん、牛さん、人間の食料として増やされ、自然ではない方法で飼育され、またその痛みや苦しみに配慮することなく処分されている動物さんたちもいるという現実もあります。

私にできることは限られていますが、どんなに辛くても、闇の部分から目を背けることなく、まずは知ること、それから自分にできることをしていくことを心がけています。

 

洗剤類、以前から使っていたものもありますが、わたしが完全に切り替えた商品をご紹介します。

シャンプーやリンスは、子どもたちが使っていた赤ちゃんも使える無添加のものを、私も使い始めました。

f:id:uoyou111:20210224142553j:plain

f:id:uoyou111:20210224142638j:plain

水が原料。オールマイティーに使えます。主にお風呂やトイレや拭き掃除に使っています。

f:id:uoyou111:20210224142804j:plain

食器の汚れ落ちが気になるものだけ、こちらを使っています。

f:id:uoyou111:20210224142900j:plain

f:id:uoyou111:20210224142952j:plain

40度くらいのお湯を使うと匂いや汚れがよく落ちます。

f:id:uoyou111:20210224143357j:plain

使用料を少なめにして、クエン酸を少し加えて使用しています。

 地球さん、今までごめんなさい。

そして不可抗力で汚染されたものを口にしている赤ちゃんや子どもたち、後進国の人たち、動物さんたち、お魚さんたち、ごめんなさい。

これからは、もっともっと自分と地球を大事に愛していきます。

それがこの世界のすべてを愛することにも繋がるのだから、喜んで実践していきますね。

とっても大切なことを教えてくれてありがとう。

明けまして、開けました。

新年最初のブログ更新、遅くなってしまいました。

皆様、どのように新年をお迎えでしょうか。

わたしは日を追うごとに、自分に正直になっております。

今年はわたしらしさをより追及していきたいと思います☆

世の中はあれこれ起きておりますが、心は常に平穏で中庸でありたいと思います。

頭で考えてもわからないことばかりの時代になりました。

これまでの経験も理論も常識も通用しなくなっていきますね。

自分が何を感じているか、心と向き合い続けていきたいですね。

 

さて、タイトルですが、この度、満を持してSHOP開設いたしました~♪

 

thebase.in

 

よかったら覗いてやってください♡

すべての作品たちが、丁寧に、大切に、高いエネルギーを込めて生み出した可愛い我が子のようなものです。

わたしにとっては、すべてプライスレスなものです。

お値段以上の素晴らしいエネルギーがあらゆる形となってあなたに入ってくるでしょう。

 ご縁あるあなた様のお傍に置いていただけたら嬉しいです。

 すべて一点モノですので、気に入ったものがありましたら、お早めにお求めください☆

ありがとう2020☆

今年の12月は、いつも以上にばたばたと駆け抜けていきました。

あっという間に今年も残すところあと2日。

本当に人生の節目とも言える濃い一年でした。

来年はもっと濃くなりそうです。笑

 

昨年の今頃の自分が想像もしていなかった自分が今ここにいます。

コロナの存在も知らなかった。

すべては新しい時代への転換へ向けて、必要だから起こっていることなのですね。

地球レベルでも、個人レベルでも、膿み出し、浄化、上昇が進んでいるようです。

わたし自身、不思議と、精神的な落ち着きがどんどん増していると同時に、新しい始まりに対してのワクワクが止まらない感じです。

やっとこの時代がきたんだと、魂が喜んでいるようです。

 

人にも物事にもいろんな側面があって、そのすべてが学びや気づきや成長、そして時に感動や感謝に繋がる素晴らしいもの。

一見、不幸や不運、ネガティヴだったり、マイナスのように思える物事も全部。

今までの時代と、経験できたこと、この地球とすべての存在に、そして、何よりいろんなことを乗り越えてきた自分自身に、敬意と感謝を込めて。

残り2日間で、これまでのことを丁寧に、大切に、振り返りながら過ごそうと思います。

そして、まっさらな気持ちで、新年を迎えたいと思います。

 

わたしにとっては、今年を漢字一文字で表すと

『始』

です。

来年をどんな一年にしたいかを漢字一文字で表すと

『開』

でしょうか。

 

皆さんはいかがですか?

 

良いお年をお迎えください。

 

愛され豊かに生きられる条件

わたしとわたしが愛する存在へ向けて、上からメッセージが降りてきたのでシェアします。
 
*********************
 
何か役に立てる自分でないと
ちゃんとできる自分でないと
しっかりしてないと
完璧でないと
多くの人に認めてもらえる自分でないと
素晴らしい自分でないと
立派な自分でないと
優秀な自分でないと
人を喜ばせてあげられる自分でないと
人を楽しませたり笑顔にできる自分でないと
いつもかっこいい自分でないと
情けない部分がない自分でないと
甘えてたり弱い部分などない自分でないと
失敗しない自分でないと
成功者でないと
恥をかかない自分でないと
どんなに悲しくても寂しくても辛くても泣かない自分でいないと
 
そんな自分でいないと、愛されないと思っていないかい?
あなたはそんな自分しか、愛してあげられないのではないかい?
そうじゃないよ。
それは真実と違うよ。
 
あなたはそのままで愛される価値のある人間だ。
あなたはそのままでこの世界に必要不可欠な人間だ。
あなたはそのままで完全円満な存在だ。
あなたが愛されるのに、豊かに生きるのに、あなたがあなたそのものでいること以外に必要な条件などないのだよ。
あなたはあなただからいいのだよ。
あなたはあなただから素晴らしいのだよ。
すべての存在には凸凹があるからこそこの世界の調和は成り立つのだよ。
 
あなたは愛おしいこの宇宙の愛から生まれた神の子。
いつまでも、無条件に愛おしく大事なかけがえのない子どもなのだよ。
それを教えてくれる存在があるだろう。
ちゃんと愛を受け取りなさい。
愛にフォーカスするとみえてくる。
この世界は愛でできているのだよ。
 
 

『守護霊と祖霊神』

今日は日本の神託カードより

『守護霊と祖霊神』さま

からメッセージをいただきました。

 

今回、カードを手に取った瞬間、バーーーーっと涙が溢れてきました。

「ありがとう。」

そう伝わってきました。

 

ご先祖様が、あなたに感謝してるようです。

あなたがこのブログのこの文章を読んでいるということは、今この時、ご先祖様があなたにメッセージを伝えたくて導かれたのです。

わたしたちの生命は、両親→祖父母→ご先祖様(守護霊様)→神様→宇宙の根源の創造エネルギー(愛)と繋がっています。

あなたの経験は、あなただけのものではなく、あなたを通して、繋がりのあるものすべての財産になっている。

あなたが辛いとき、苦しいとき、淋しいとき、悲しいとき、落ち込んでいるとき、泣いているとき、あなたの守護霊様、ご先祖様は、あなたの傍で一緒にその想いを共有して、励まし、応援し、いつも見守り、サポートしてくださっています。

 

こんな話があります。

夢の中。

ずっと続く砂浜。

隣には自分を一番強く守護してくれる存在がいます。

振り返ると、これまで人生を歩んできた二人の足跡が残っています。

ところが、自分が一番辛く、苦しかった時期の足跡は一人分しかありません。

そこで、守護の存在に泣いて訴えました。

「あの時期は本当に死んでしまいそうなくらい辛くて苦しかったんだ!どうしてあなたは傍にいなかったのだ!自分は孤独の中で必死で闘っていたんだ!」と。

すると、守護の存在は慈しむように愛情深く微笑んでこう言いました。

「あの時期、わたしはあなたを背負って歩いていたのですよ。よくがんばって乗り越えましたね。ありがとう。」

 

目に見えなくても確かに存在する。

それは、愛や感情が目に見えなくても確かにあるのと同じ。

あなたは決して独りではありません。

独りで生きているようにみえて、あなたの傍にはあなたを無条件に愛し、見守り、サポートしてくれている存在がいる。

だからあなたはまだ生きているのです。

そしてあなたが生きている、そのことだけでも、あなたを守護する存在はあなたに感謝しているのです。

そのことをいつも忘れないでいてほしい。

そして、あなたの心と身体を大切にして、あなたの良さを活かして、その人生を満喫していってほしい。

そう伝わってきました。

 

カラー:緑と青と白のマルチストライプ、紺色、水色

行動:お墓参りをする、生まれ育った土地のものを食べる